古道具るごろの古物屋営業日誌

「はいからびゅーちふる」な古道具・古物&中古レコードの店「るごろ」の気まぐれ営業日誌
<< 紙モノ好き | main | 救世主 >>
お店をつくるのだ! その3


今度お店になる建物はその昔アパートでした。
全部で6世帯あり、それを私達を含めて3組でシェアする事にしました。
6世帯といっても部屋数は8つ。
るごろが店舗として3部屋、帽子作家のカミッシュさんが展示室と工房で2部屋、
そして内装屋の家楽屋さんが事務所とギャラリーで3部屋。
それぞれ全く異なった業種ですが、何だか楽しくなりそうな予感です。

この3組の最初の共同作業が建物の外回りでした。
当初は土だけの殺風景な空間にレンガを敷き詰めました。
このレンガ、近所で解体されていた築100年超のお宅から
解体業者の方の許可を得て頂いて来たものです。
とても大きなお家で地下室まであり、そこの壁に使われていました。
カミッシュさん家楽屋さん、助っ人の方々と私達でセッセと
壁を壊しレンガを取り出して、車2台で2往復、計600個以上運び込みました。
(翌日の筋肉痛は実にひどかった)
当時のレンガは100年の時を経て来たせいもあり、一つ一つ表情が
違い味わいがあります。
そんなレンガ達がエントランスを飾っています。努力の結晶です。


こんな感じに仕上がりました

それからは個別の作業。
掃除をし、壁を塗り、畳だった床を板張りに。
この床に使った板ももらい物や解体現場から出たものです。
店主が一枚一枚洗って磨き、張りました。


2階の部屋。床は頂いた板に柿渋を4度塗りしました

古い家にはまだまだ利用できる建材がわんさかあります。
色々と手間はかかりますが、新しいものには無い柔らかい
心地いい空間が生まれます。
再利用を真剣に考えれば森の木を必要以上に大量伐採する
必要も無いのかもしれません。

3部屋中、2部屋なんとか仕上がりました。
あと1部屋・・・。
様々な状況からオープンの日を決めました。
というかこの日でなくては困る理由もあって
仕上がっていようがなかろうが、
3月31日(土)オープンで決定です。
はじめは土日のみの営業を考えています。
ゆくゆくはもっと営業日を増やしていこうと思っていますが、
今の状態では少々無理があり、そう決めました。

商品をボチボチ入れるようになりましたら、
店内の様子などお知らせしたいと思います。
| 店舗づくり | 12:38 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
すごいよ、すごいよ!!!
ワタシには到底出来ない技ざます。ほんと、ちょっと手をかければ使えるものたくさんあるよね。ワタシは本気で物を大事に扱わないので、今後の課題は「ちゃんと使う」にします。
が、さきほど、服をかけてたゴロゴロが破壊(服の掛け過ぎ)!
服は処分してもいいよね?
| かな | 2007/03/06 8:58 AM |
昨日覗きに行ったけど、
良い感じだったなぁ〜。
途中経過観るの大好きなんで
又除きに行きたいです。

「みんなで少しずつ」ってのもイイ!!
店主もいい人で、
是非今度飲んでみたいと思ったですよ。
落ち着く空間になりそうで楽しみだなぁ〜。。
| まえ | 2007/03/06 3:58 PM |
地球に優しいお店やね。
| tonton | 2007/03/06 8:18 PM |
>かなさん
「ちゃんと使う」良いねぇ。
うちの母ちゃんが布草履作るって言ってたから
綿の服はくださいな。

>まえさん
オープンしたらまた是非来てください。
店主、めっきりお酒弱くなってるから
いつでも寝れる環境で飲んでやってください。

>tontonさん
そう言ってもらえると嬉しいわ。
| るごろ | 2007/03/07 11:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.lugoro.net/trackback/579759
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE