古道具るごろの古物屋営業日誌

「はいからびゅーちふる」な古道具・古物&中古レコードの店「るごろ」の気まぐれ営業日誌
<< るごろのコモノinクリコット | main | 秋の日に >>
サヨナラねこちゃん
雨の少ない今年の梅雨。
今日は朝から雨模様。
そして朝からねこちゃんにサヨナラを。


ことの始まりは先週の事。
仕事へ行こうと門を出たところで
ヘルメットをかぶった陽に灼けて真っ黒なおじさんが
片手に煮干しを持ってウロウロしているところへ出会しました。
うちの裏の空地に新しく家が建つので、
その地盤工事を請け負っている土木会社の方でした。
目が合い、おはようございますと挨拶を交わして
何をしているのかたずねると、
「この辺に可愛か仔猫がおるでしょ、探しよるとですよ」
そう、どうやら屋根猫がまた仔猫を産んだらしく、
時々うちの屋根にもやって来ていました。

あぁ、いますね、3匹。どなたか飼われるんですか?
「うん、うちの会長がね、どうしても飼いたいって言うっちゃん」
会長がですか!
「そう、もうどうしても飼いたいって網まで持って来てから
つかまえようとするばってんつからまらんとよ」
そりゃ、無理ですよすばしっこいもん。私もつかまえてみます。
「よろしくお願いします」



という事で、早速翌日から両親を説得にかかります。

あんた土木会社の会長っていったら、経済的もほら、食べるのにも
暮らすのにも困らんし、何より3兄弟まとめてお世話になれるなんて
こんな良いお話しは無いよ。
どうね、ここは思い切って里子に出さんね。


うーーーん、そんなもんですかねぇ。
じゃ、ひとつお願いします。




と、そんな訳にはいきませんので
入念に作戦を練って、2日間に渡り3匹を
屋根に来たところで捕獲しました。
仔猫といってもものすごい力、流血の騒ぎです。
噛むわ引っ掻くわ、両手は血だらけ。
1日目に2匹捕獲したところで工事のおじさんに報告すると、
会長みずから飛んで来られました。
第一印象は吉田ソースの吉田会長をひと回り小さくした感じ。
この方が網を持って猫を探していたかと思うと何とも微笑ましい。
本当に嬉しそうにお礼を言われ、こちらもひと安心。
他に猫飼われてるんですか?とおたずねすると、
「うん、ながいこと飼ってた猫が死んでねー。もう悲しく悲しくて
二度と飼わんって思ったけど、やっぱ寂しくなってねー」
おぉ、これは猫愛が爆発している。きっと全力で可愛がってくれるに違いない。
私らのご飯より良いエサもらって、私らの寝床よりフカフカのお布団もらって・・・羨ましいぞ。


そして今朝、もう1匹を捕獲し無事お渡ししました。
今度は若い女性の方が来られて、どうやってあのすばしっこい仔猫3匹を
つかまえられたのか不思議そうな感じでしたが、
最後に「可愛がります」と言ってくれて、心底ホッ。
いくら仔猫にとって良い条件とは言え嫌がる生き物を捕まえるというのは
少々心苦しいものがありますから。

仔猫達に噛まれた指の傷が治る頃にはきっと人間にも慣れて、
もうベタベタに愛されている事でしょうな。
今朝工事のおじさんに会ったら「もう可愛かーー」ってニコ〜。



おびえてるねー、でも大丈夫、会長の溺愛間違いないからね。
| 日々の事 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.lugoro.net/trackback/1095877
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE