古道具るごろの古物屋営業日誌

「はいからびゅーちふる」な古道具・古物&中古レコードの店「るごろ」の気まぐれ営業日誌
<< 一世紀生きる | main | スープカリーと珈琲 >>
ばつが悪い
ウールのタイツが好きで、冬は手放せない。
何年か履いて毛玉がいっぱいになって
足の親指のあたりに穴があいても繕って履いている。
履き古したクタクタ感がたまらないのだ。
どうせズボンの下に履くんだから
誰にも見えやしないと思っている。

ところが、そんな日に限って
靴を脱がなきゃならないというピンチが訪れる。
入ったお店が土足禁止だとか、突然どこかのお宅に
お呼ばれしたとか。店で高いところのモノを取るために
椅子にあがらなくてはいけないとか。
ボロボロのタイツを人様にお見せしなくちゃいけない
ばつの悪さったらない。
中にはかかとがすれてスケスケになっていたりという
社会人としての良識を問われかねないモノを履いていたりする。
親しい人なら『ありゃま〜』と、どっちゃらけできるのだが、
そんな場合たいていは言い訳できない方の前でさらす事になる。
何度も赤っ恥をかいたもん、はぁ〜。

けど、今日も履いている。
最近は靴下を重ねるというひと工夫も覚えた。
寒い日には手放せない、捨てられない。


こたつがあったらもぐりたい
| ひとりごと | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.lugoro.net/trackback/1095834
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE