古道具るごろの古物屋営業日誌

「はいからびゅーちふる」な古道具・古物&中古レコードの店「るごろ」の気まぐれ営業日誌
<< 従順上手 | main | ばつが悪い >>
一世紀生きる
105歳のおばあちゃんが亡くなった。
全く見ず知らずのお方だが、縁あってお通夜に参列した。
佐賀の田舎町。
ずっとこの街で暮らしてきたとしたら
105年前の風景はどうんなだっただろう。

「ここお城あったんですよ」と同行したAさん。
105年前ならまだあったんですかねお城。
「あったんじゃないですかね、ちなみに105年前というと
イクイナ(1917年)生まれ・・・ってロシア革命の年ですよ!」
ふぇ〜歴史の彼方って感じ、っていうかよく覚えてますね。
「ええ、当時おニャン子クラブ一世風靡してましたから
みんなそれで覚えてましたもん。生稲ちゃんていたでしょ。」
はぁ、すごいなぁ。同世代だけど、そんなふうに覚えてませんわ。

感心したものの、よく考えたら105年前って1907年。
Aさん歴史には強いけど、算数には弱かった。
晩年はずっと施設に入っていたらしいけれど、
ロシア革命から(笑)関東大震災〜第二次世界大戦〜
東日本大震災、原発事故まで経験してしまったおばあさん。
お疲れさまでした。
南無〜

| ひとりごと | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.lugoro.net/trackback/1095833
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE