古道具るごろの古物屋営業日誌

「はいからびゅーちふる」な古道具・古物&中古レコードの店「るごろ」の気まぐれ営業日誌
<< 古道具あいろく と るごろ開催中です | main | 従順上手 >>
チームワークが味の差
古道具あいろくとるごろinマゼモゼ 終了しました。
ご来場頂いた皆様ありがとうございました。
マゼモゼの堺さんまたまたお世話になりました。


店主が眠そうに帰って来たので、
じゃ、うどんでも食べて帰ったらすぐ寝たら良いさ、と言う事になり
うどんWへ行った。
カウンターに席を決め、釜たまとごぼう天をオーダー。
ここはちょっとおもろい店。
何が面白いかっていうとこのオープンキッチンで繰り広げられる
人間模様と言うか・・・ぶっちゃけ店員同士の険悪な雰囲気がすごい。
一人ものすごくトゲトゲした感じを常に発している太ったおばちゃんがいて、
「知らん」「は?」「じゃま」といった感じの紋切り型で
言われた相手は100%ムカつく言葉の使い手だったりする。
釜たまうどんとごぼう天うどんをすすりながら
二人とも視線はこのおばさんに釘付け。

案の定今日も機嫌が悪い。
キッチンを布巾で拭きながら
「あの席片付けたと?」
「もういいけんレジ行って!」
「これもう出来たと?」
っていちいち腹が立つ言い方をしている。
他の店員はおおむね無視。
そりゃそうだ、いちいち取り合っていたら喧嘩になるだろ。
たぶん全員こう思っている
「お前がヤレ」と。
店を出て店主と見合わせてプププっと笑う。
「やっぱ今日も険悪やったね」
「目の前がアレだと、うどんもマズイちゅー事やね」
最初は嫌な感じを受けていたが、毎度毎度あれだと
ちょっと面白くなって、興味津々で見物するようになった。

ここはチェーン店でかき揚げが売りの一つ。
一度はまって色んな店舗で同じかき揚げうどんを食べた時期があった。
たぶん同じレクチャーを受けているはずだが、店によって味が違う。
油でベチョベチョだったり、逆にサクッと軽かったり。
油の温度や、揚げる時間など色々要因はあるだろうが、
ある事に気がついた。
店員がテキパキとよく働く感じのいい店はかき揚げも美味しい。
これ結構当たっていると思う。
一度お昼に入ったお店はこれだった。
全員女性で、とにかくテキパキと立ち動き会話も楽しそう。
笑顔、笑顔だし、ここはいいなぁと思った。
そして、出てきたかき揚げがまぁ美味しい事。
サクサクホクホク。
支払いの時、レジの女性に
「めちゃくちゃ美味しかったですよ、ごちそうさまでした」
と思わず言ったほど。
たぶんチームワークの良さは仕事のモチベーションを上げ、
より美味しい物を提供しようとなるんじゃないかと思った。

あのおばちゃんに伝えてあげたい。
おたくの作り出すこの空気感は、うどんをまず〜くしとりますよ。
ほら見てごらんなさいよ、このキッチンに激しく渦巻く負のスパイラルをと。
ん、でも言えないから、また相変わらずカウンターで
うどんをすすりながら視線を左右に動かすだけなんだろうけど。




お疲れの際にはタレミミアイマスク。
ほんのり納豆の匂いで疲れをとります。

| 日々の事 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.lugoro.net/trackback/1095830
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE