古道具るごろの古物屋営業日誌

「はいからびゅーちふる」な古道具・古物&中古レコードの店「るごろ」の気まぐれ営業日誌
秋の日に
9月に入り日差しは明らかに柔らかくなり、
夏を通しての私のちょっとした迷いにも踏ん切りがつきました。

今年の梅干、諦めた・・・

この夏はなんでしょうかね、お天道様がなかなか顔を出さず、
ずっと梅干樽もってカーッとした日を待ち構えていましたが、
ちょっともうこのゆるい日差し、無理みたい。
よって今年はサクッと梅漬けに変更です。
お天道様の恩恵をたっぷり受けた梅干は来年にお預け。
梅漬けも柔らかくて美味しいみたい。特に今年は完熟するのを待って
漬け込みましたので、今のところトロトロな感じ。
初挑戦でしが、乞うご期待。

今月はいくつかイベント出店の予定です。
営業日も含めて後ほどアップしまーす。

| 梅日記 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
サヨナラねこちゃん
雨の少ない今年の梅雨。
今日は朝から雨模様。
そして朝からねこちゃんにサヨナラを。


ことの始まりは先週の事。
仕事へ行こうと門を出たところで
ヘルメットをかぶった陽に灼けて真っ黒なおじさんが
片手に煮干しを持ってウロウロしているところへ出会しました。
うちの裏の空地に新しく家が建つので、
その地盤工事を請け負っている土木会社の方でした。
目が合い、おはようございますと挨拶を交わして
何をしているのかたずねると、
「この辺に可愛か仔猫がおるでしょ、探しよるとですよ」
そう、どうやら屋根猫がまた仔猫を産んだらしく、
時々うちの屋根にもやって来ていました。

あぁ、いますね、3匹。どなたか飼われるんですか?
「うん、うちの会長がね、どうしても飼いたいって言うっちゃん」
会長がですか!
「そう、もうどうしても飼いたいって網まで持って来てから
つかまえようとするばってんつからまらんとよ」
そりゃ、無理ですよすばしっこいもん。私もつかまえてみます。
「よろしくお願いします」



という事で、早速翌日から両親を説得にかかります。

あんた土木会社の会長っていったら、経済的もほら、食べるのにも
暮らすのにも困らんし、何より3兄弟まとめてお世話になれるなんて
こんな良いお話しは無いよ。
どうね、ここは思い切って里子に出さんね。


うーーーん、そんなもんですかねぇ。
じゃ、ひとつお願いします。




と、そんな訳にはいきませんので
入念に作戦を練って、2日間に渡り3匹を
屋根に来たところで捕獲しました。
仔猫といってもものすごい力、流血の騒ぎです。
噛むわ引っ掻くわ、両手は血だらけ。
1日目に2匹捕獲したところで工事のおじさんに報告すると、
会長みずから飛んで来られました。
第一印象は吉田ソースの吉田会長をひと回り小さくした感じ。
この方が網を持って猫を探していたかと思うと何とも微笑ましい。
本当に嬉しそうにお礼を言われ、こちらもひと安心。
他に猫飼われてるんですか?とおたずねすると、
「うん、ながいこと飼ってた猫が死んでねー。もう悲しく悲しくて
二度と飼わんって思ったけど、やっぱ寂しくなってねー」
おぉ、これは猫愛が爆発している。きっと全力で可愛がってくれるに違いない。
私らのご飯より良いエサもらって、私らの寝床よりフカフカのお布団もらって・・・羨ましいぞ。


そして今朝、もう1匹を捕獲し無事お渡ししました。
今度は若い女性の方が来られて、どうやってあのすばしっこい仔猫3匹を
つかまえられたのか不思議そうな感じでしたが、
最後に「可愛がります」と言ってくれて、心底ホッ。
いくら仔猫にとって良い条件とは言え嫌がる生き物を捕まえるというのは
少々心苦しいものがありますから。

仔猫達に噛まれた指の傷が治る頃にはきっと人間にも慣れて、
もうベタベタに愛されている事でしょうな。
今朝工事のおじさんに会ったら「もう可愛かーー」ってニコ〜。



おびえてるねー、でも大丈夫、会長の溺愛間違いないからね。
| 日々の事 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
るごろのコモノinクリコット


るごろのコモノinクリコット
6月20日(金)→29日(日)

手のひらに収まるモノ
かわいいモノ並びます。
クリコットさんの美味しい焼き菓子と
珈琲と共にお楽しみください。

焼き菓子cafe クリコット
福岡市南区大楠3-7-26 あさだ荘23号
open お昼頃〜19:00
※会期中23日月曜日はお休みです。
クリコットさんブログ
くりこと http://cqt0515.blog28.fc2.com/
| 催し物 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
入梅の会終了しました。


入梅の会終了しました。
ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

シロップづくりセットも当初予想していた数よりも沢山ご購入いただきました。
皆様のお宅で梅ちゃんが良い仕事しますよう、
美味しいシロップになりますよう祈るばかりです。
我が家の梅シロップはひと足先に完成しましたよ。
仕込んでから3週間、今朝火を入れてビンに詰めました。



色は薄いんですが、しっかり梅のエキスが溶け込んでいて
グラスに注ぐ量を間違えないようにしないと
とんでもなく濃い味になってしまいます。
青梅と氷砂糖750gづつ仕込んで出来上がったシロップは
750ml~800mlくらいでした。
7倍〜8倍に薄めて飲みますので、この夏結構楽しめそうです。
お味もさっぱりと美味しいですよ。

当日はこまもの屋コンチャさんの梅袋が登場しました。
可愛い上にシロップセットとセットだとなんと200円というお値段で
これは本当にお得でした。



あぴさんのおにぎりも最高でした。
あんなに美味しくしてもらって幸せでした。
るごろのデッカイ梅干し入りのおにぎり、インパクト満点。
あぴさんのお店ではしばらくるごろの梅干しを販売していただいてます。
でっかくてすっぱい梅干しを是非ご賞味ください。


さて、今年の梅仕事ですが後は梅干しづくりです。
完熟を待っている状態ですが、あま〜い良い香りがしてきましたので
そろそろでしょうか。



来年も美味しい梅干しができますよう。
そして入梅の会を来年も開催したいと思っています。
開催できるかどうかは梅次第なんですが・・・



追記:
梅の実はすぐ傷むので直前に収穫しに行っていたのですが、
ある時、木のかなり上の方まで登ったところで
ふと横を見ると蜂の巣が・・・しかもスズメバチ的な危険な感じのヤツ。
動揺して足下が揺らぎ、ザザザーーーッと木から滑り落ちて
腕の内側に打ち身とすり傷ができて痛い事痛い事。
改めて見ると蜂の巣は空き家でしたが、どうです、この美しいカタチ。
ひっくり返すとまるで壺。
怪我した事も忘れてこの蜂が生み出したカタチにしばし見惚れていました。



| 催し物 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
入梅(ついり)の会◎追加のおしらせ


入梅の会、次の日曜日になりました。
梅、あぴさんの美味しいモノ、八女の新茶にプラスして
お花も並ぶことになりました。
どんなお花がやってくるかはご来店してのお楽しみですよ。
私たちも楽しみです。

それから梅シロップづくりセットがちょうど入る『梅袋』も登場します。
トートバックとしても可愛らしい使える袋、ご注目です。
お花も袋も数に限りがありますのでお早めに。

とうとう梅雨入りしちゃいました。
その予感も無くサックリと。
ちょっとフライング?と空を見上げました。
当日のお天気は・・・なんと曇り時々晴れ・・・
雨を望むイベントも珍しいですが、
晴れた方がお客様はご来店しやすいですね。
さくら荘の紫陽花も満開です。
皆様のご来店お待ち申し上げております。


入梅の会の情報はこちら



| 催し物 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
入梅(ついり)の会

6月8日(日)11時〜19時
会場 古道具るごろ


梅雨の入りの頃を入梅(ついり)と言います。
この時季梅仕事の最盛期になります。
ちょうど昨年仕込んだ梅の加工品がいい感じで仕上がりました。
ぜひご賞味いただきたいと、るごろらしいカタチで販売いたします。
また、雨の続く憂鬱な気候を一掃するような爽やかな風味と
甘くとろけるような味わいの新茶も八女からやってきます。
厳しい夏を迎える前にこの季節の恵みを満喫してみませんか。


追加記事はこちら

【出店】
カフェあぴ・・・・・梅を使ったオリジナル菓子・梅おにぎりなど
るごろ・・・・・梅干し・青梅など
このみ園・・・・・八女新茶など
ビタミンCたっぷりの風味豊かな新茶はこの時季しか味わえません。
今回は緑茶の他八女産紅茶の新茶も持ってきていただきます。


八女の新茶。美肌の元、ビタミンCを豊富に含んでいますよ。



梅干し。とろとろのができました。


【特別企画】 厳しい夏を前にかんたん梅仕事
梅シロップづくりセット



梅のエキスたっぷりのシロップはクエン酸いっぱいで
夏の疲れをスカッと癒します。
簡単に作れて、無農薬の南高梅なので安心して
召上がっていただけます。
2〜3週間で完成しますので、この夏に楽しめますよ。
[内容]・セラーメイトの保存瓶(2ℓ)・氷砂糖750g・青梅750g・レシピメモ
価格 1,800円

★★早めに仕込みたいという方に★★
ひと足先にカフェあぴで販売いたします!
[販売期間] 5月31日(土)〜6月2日(月)
カフェあぴadd  福岡市中央区平尾2丁目6−1
ホームページ


| 催し物 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
籠と女優


昭和初期の日本映画が好きで、よく見ます。
その中で、上のような籠がピクニックなどのおでかけや
引っ越しなどのシーンに時々登場します。
そんなイメージがあったので、この籠は和服
とくにアンティークなものに合うんじゃないかと思ったりします。
KIMONO姫みたいなイメージで持って頂くときっと可愛い。

往年の大女優に田中絹代さんがいらっしゃいます。
年代ごとに素晴らしい作品を残されてますが、
若い頃は小さくて、可憐で、とても可愛らしく
ここのところ1930年代の彼女の作品をよく観ています。
作品自体ももちろんですが、
この頃の服飾やキッチン用品やお部屋のインテリアに興味津々で
なかなか面白いのです。
ところで山田洋次監督の『小さいおうち』に出演された
黒木華さんって若い頃の田中絹代さんに
少し似ていると思うのですが・・・





どうでしょう?違う?


最近の若い女優さんを見ていて残念に思うのは
立ち振る舞いに品が欠けている方が多いこと。
話し方なんかすごく気になります。
お酒を飲むんでも、タバコを喫むんでも美しくあってほしい。
そうゆう感性に欠けているのに演技派だなんて
どうなんでしょうねと思ってしまう。


籠は他にも色々取り揃えていますので、気になる方はぜひ見に来て下さい。
このKIMONO姫の表紙、宮崎あおいちゃんが籠いっぱい持ってる!
可愛いのぉ〜


| 商品の紹介 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE